産経オンライン英会話Plusの教材は目的別でわかりやすい

産経オンライン英会話Plus 教材

「産経オンライン英会話Plusの教材ってどのような感じ」

産経オンライン英会話Plusを受けようと思うけれど、教材が気になっていますか?

産経オンライン英会話Plusでは、無料で教材が配布されています。

公式サイトからいつでもダウンロードできるので、レッスンの予習や復習に使えます。

「ダウンロードとか面倒」

という方のために、この記事では、産経オンライン英会話Plusの教材について、詳しく解説します。

にいな

私は日本の大手英会話スクールで英語を教え、現在は海外在住です。

毎日英語で生活していると周りからよく英語学習について質問されます。

そこでいろいろな英語学習方法を調べて、産経オンライン英会話Plusの無料体験も受けてみました。

産経オンライン英会話Plusの教材は、さすが大手の産経グループが運営するオンライン英会話だなと感心するほどよくできていました。

教材には日本語の指示がしっかり書かれているので、外国人の講師とのレッスンでも戸惑うことなくはじめられるでしょう。

産経オンライン英会話Plusの教材が気になる方は、ぜひ最後までお読みください。

産経グループが運営する安心のオンライン英会話
産経オンライン英会話Plus

産経オンライン英会話の教材は目的別でわかりやすい

産経オンライン英会話Plus 教材産経オンライン英会話Plusの教材を、目的別に見てみましょう。

教材は公式サイトから、ダウンロードできます。

無料体験レッスン用の教材

初級者用と中・上級者用が用意されています。

自分のレベルに合わせて選択できます。

初心者の教材はこんな感じです。

産経オンライン英会話Plus 無料体験

この教材を見ながら、講師の後に続いてリピートします。

ここでは、発音や強弱などを習います。

基本の単語やフレーズを何度も繰り返すことで、自然に挨拶ができる練習です。

とてもうまく作られていますね。

日常英会話の教材

日常英会話の教材は、初級・初中級・中級・中上級に分かれています。

それぞれのレベルで、75~100ものレッスン教材が用意。

さすが大手だけあって、生徒に継続させるよう上手くできています。

レベルの途中で、数回に分けて到達度を確認するテストがあります

このテストを受ければ、習ったことが身についているか確認できますね。

初級レベルの最初のテストはこんな感じです。

産経オンライン英会話Plus テキスト
産経オンライン英会話Plus テキスト

挨拶や自己紹介が上手くできるかをテストします。

今までのレッスンで覚えた単語やフレーズを使って、自分自身の事に置き換えて答えられるか確認です。

一区切りずつテストを受けることで、今までのレッスン内容が身についているかをチェックできます。

にいな

自分へのプレッシャーにもなりますね!

到達度が可視化されると、やる気が向上し、目標に対する進捗や課題が明確になります。

自分の苦手分野を把握することで、より効率的なレッスンが受けられますよ。

ビジネス英会話の教材

ビジネス英会話の教材も日常英会話と同じく、初級・初中級・中級・中上級に分かれています。

日常英会話との違いは、以下の2点です。

・会社で使うことの多い単語「レポート、商品、ミーティング」など
・毎日の仕事の時間や行動に関する英語のフレーズやホテル、出張先での会話など

仕事で英語を使う必要がある人は、ビジネス英会話の教材を使うといいでしょう。

職業別英会話の教材

小売店・レストラン・鉄道・タクシー・郵便局で使う英会話が、それぞれ45レッスンずつ配布されています。

小売りの一例はこんな感じです

産経オンライン英会話Plus 教材

小売り業の方にとっては、すぐ使える実用的な英語です

それぞれの職業の方は、ここの45レッスンを完全にマスターすれば、ある程度使える英語が身につくようになっています。

もちろん、45レッスンだけですぐに話せるようになるわけではありません。

片言の英語を話して、お客様に喜んでもらいたいという人向けですね。

外国人観光客が増えているので、ぜひ覚えておくといいでしょう。

学校教科書準拠の教材

中学生の教材に沿った文法を、実際に外国人講師と使うためのレッスンです。

日本人は、中学の教材で英語の単語やフレーズをたくさん暗記します。

しかし、それを使う機会がないために、英語が話せません。

話す機会を作るために、オンライン英会話は最適です。

教材に沿った英会話を習えば、学校のテスト対策にもなりますよ。

TOEICの教材

TOEICで、目指す点数別のコースです。

こちらの教材は有料となります。

小テストや模擬試験も用意されているので、TOEICを目指している人に向いています。

【海外在住者がおすすめ】産経オンライン英会話の教材はどうなのか?のまとめ

産経オンライン英会話の教材は、種類も多く、シリーズ化されています。

日常英会話コースの初級など、100レッスンで終了です。

毎日レッスンを受けると、3か月で完結します。

しっかり継続すれば、きっと英語力が身につくシステムになっているので、本当に素晴らしいです。

産経オンライン英会話Plusをはじめようか悩んでいるなら、まず2回の無料レッスンを受けてみてください。

きっとオンライン英会話の手軽さと、外国人と話す緊張感+楽しさを体験できますよ!

無料体験の申込みは、以下の公式サイトからどうぞ。

産経グループが運営する安心のオンライン英会話
産経オンライン英会話Plus